My favorite things

My favorite thing 三宮真智子
 <"ホームズの部屋"で>
My favorite thing 三宮真智子
  <"クリスティ"と>

推理小説

 推理小説,特にコナン・ドイルのシャーロック・ホームズのシリーズ(まずは何より『緋色の研究』)やアガサ・クリスティの作品(『パディントン発4時50分』『オリエント急行の殺人』など多数)が好きです。心理学の道に入ったのも,ホームズがきっかけです。

ミス・マープルを主人公にしたクリスティの作品は,19世紀末から20世紀にかけての英国のインテリアや暮らしが描かれていて,何度読み返しても飽きません。当時の美術運動「アール・ヌーヴォー」の影響を受けた建物や内装,猫足の家具などのさりげない描写は,愛好家にとって大きな魅力でしょう(もっとも,クリスティ自身は,それらをヴィクトリア調の古いスタイルとしてけなしたりしていますが…)。

日常の工夫・発明・発見

My favorite thing 三宮真智子
 ところで私自身,子どもの頃から,身のまわりの出来事について原因や結果をいろいろと推理して遊んでいました。日常の工夫,発明,発見も大好きで,さまざまな工夫を凝らされていた生活評論家の故町田貞子さんを尊敬しています。主婦向け雑誌は愛読書のひとつです。
 「暮らしの中の発想」を促すために,テーブルや椅子の配置を変えたり,ベランダのミニガーデンの模様替えをしたりして楽しんでいます。インテリア雑誌もよく読みます。

アール・ヌーヴォー

My favorite thing 三宮真智子
 ブリュッセル(ベルギー)の街には,アール・ヌーヴォーの建築やアイアンレースで飾られたバルコニーなどが多数残っています。写真のような美しい窓辺がいたる所にあり,歩いていても,思わず足を止めてしまいます。
 アール・ヌーヴォーで有名なナンシー(フランス)でも,建物に加えて,代表的な作家ガレによるステンドグラスや花瓶などのガラス工芸品が目をひきます。
My favorite thing 三宮真智子
絵画では,ミュシャのポスターが素敵ですね。
 このように,直線的ではなく曲線的で優美なデザインが好きです。


生活に溶け込むアール・ヌーヴォー的な品々→
  
Copyright © Communication & Thinking LAB All rights reserved.